東進衛星予備校MSGの高速学習~3倍のスピードでマスター~

東進衛星予備校MSGが結果を残し、高い評判を集めている理由は様々ありますが、中でも注目したいのは、「高速学習」が可能だということでしょう。普通に東進衛星予備校MSGに通い勉強をしていると、やはり学んでそれをマスターするのにある程度の期間が必要になります。

これはスケジュールの関係もあって致し方ないのですが、本来であればもう少し早くマスターしたい…と感じている生徒もいることでしょう。予備校の中には融通が利きづらく、希望するスピードで勉強を進めることができないケースも少なくありませんが、東進衛星予備校MSGでしたら素早くマスターすることも可能で、これを身につけた受験生にとっては、安定したプラスの評判があります。

高速学習(数学の例)

それが「高速学習」というもので、一般的な学習スピードの約3倍ほどのスピードでマスターしていくことができるのです。大学受験を控えて急ぎで勉強を進めたい生徒にも注目されている方法で、仮に8月から入学して勉強をスタートしたとしても、1学期の1講義目からの授業を受けられます。

また受験間近の高校3年生になってから入学した場合、復習もしたいという場合には、高校1年生の勉強からはじめることもできます。これが可能なのも高速学習だからこそで、各々の生徒に合わせたスケジューリングができるので、無理なくある意味楽しみながら学んでいくことができるでしょう。
[画像:東進衛星予備校]

通常の約3倍程度で勉強が進むと書きましたが、スケジュール次第では1か月の間に約1年分の勉強が行えます。普通は各校舎に行き勉強をすることになりますが、夜中などに勉強をしたい、という場合などは、自分の家でt-PODを用いて授業が受けられ、各種テストも自宅で行うことができます。自分の子供が勉強に集中できる環境づくりをしっかりしているという点で保護者も安心でき、見守る家族の評判にも表れているようです。

高速学習の制度とはまた別ですが、東進では「高速マスターアプリ」を公開しており、これを活用することによって英語力を短期間で飛躍的にアップさせられるでしょう。学習方法も時代によって変わっていきます。今の時代に合わせた取り組みを怠らない点がポジティブな評判をしっかり支えています。

東進衛星予備校MSGはサポート面もしっかりしており、授業のレベルも高いだけでなくて、このような高速学習のサービスが整っているのはとても魅力的です。

東進講座受講アプリで時間を有効活用

東進講座受講アプリで時間を有効活用

現在はスマートフォンやタブレットなどの小型端末が普及しています。すでに使っている東進衛星予備校MSGに在籍している方や、家庭に何台かお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。タブレットなどはいつでも気軽に使える上、持ち運べることが最大の魅力です。近年はこうした小型端末を使った学習方法も取り入れられています。

大学受験の予備校として有名な東進では、タブレットなどの小型端末を活用した独自の学習方法を導入しています。東進講座受講アプリと呼ばれるもので、スマートフォンやタブレットから東進の講座を受講できるのが特徴です。どこでも学習できるようになりますので、時間を有効活用することができます。

一般的な予備校の場合、校舎まで行かなければ学習することはできません。東進では映像による授業(在宅コース)を導入していますが、利用できる環境が限られているため、時間を有効活用できない場合もあります。

今までの予備校の授業は、時間や環境などの制約を受けやすく、効率面では少々不利になるところがありました。しかし、東進講座受講アプリを利用すれば、外出先からいつでも東進の授業を受けることが可能になります。スマートフォンやタブレットなど対応した端末へアプリをダウンロードするだけで、簡単に講座を受講できます。一般的なアプリと変わりませんので、時間を有効活用したり、学習効率を上げたりすることができます。

東進講座受講アプリの設定方法/授業予約

  1. 東進講座受講アプリの使い方は簡単です。まず利用したい端末からストアへとアクセスし、専用のアプリをダウンロードしましょう。
  2. ダウンロードとインストールが完了したら、ブラウザからタブレット用のログインページへとアクセスします。
  3. 表示されるメニューから講座受講ページへと移動し、画面の案内に従っていけばタブレットなどで東進の映像授業を受けられます。
  4. 受けたい講座を選ぶと、自動で東進講座受講アプリが起動しますので、後は時間いっぱい学習を行いましょう。※ただし受講するためには事前に予約を済ませておく必要があります。予約は東進の学力POSへアクセスして行うか、校舎で直接スタッフへ伝えて予約するようにしましょう。校舎へ行く時間が無い時などは東進学力POSからの予約が簡単かつ手軽です。
  5. 東進学力POSの個別受講予約から画面の案内に従い(もちろん東進衛星予備校MSGでも利用できます)、日時や予約を希望する授業を選びましょう。※2回目以降も受講したい場合、東進講座受講アプリを起動する必要はなく、受講時はログインページからアクセスする必要があります。以後はログインページから受講できるようになるため、ブックマークしておくことをおすすめします。

アプリを利用する上での注意点

東進の講座受講アプリは様々な機能が利用できます。ただスマートフォンとタブレット・PCで少々異なるので注意が必要です。スマートフォンは一部の機能が制限されていますが、タブレットならPCとほぼ同等の機能を利用可能です。端末により表示が異なる場合もありますので、アプリをインストール後は必ず確認しておきましょう。

また、端末によっては動作が遅くなってしまったり、対応していない場合もあります。全て動作するとは限りませんので、事前に動作のチェックはしておいたほうが良いでしょう。

スマートフォンでも利用できますが、画面が非常に小さく見づらいため、学習効率はタブレットのほうが上です。特に映像授業を受けるのであれば、タブレットを用いたほうが良いでしょう。
タブレットは画面が大きいことから学習の効率が上がります。

まとめ

東進の講座受講アプリを利用すれば、どこからでも受講できるのが強みです。例えば学校では東進講座受講アプリを利用し、自宅ではパソコンから映像授業を利用するなど、学習スタイルも変えられます。東進の講座を申込んだ後は上手に活用してみましょう。

関連記事→他の予備校とはここが違う、東進衛星予備校MSGの魅力とは