東進こども英語塾はフランチャイズを募集しています。

東進子供フランチャイズ

現在学習塾を経営していらっしゃる経営者の皆様にお伝えしたい情報があります!
それは、大手予備校の東進ハイスクールが開設している東進こども英語塾がフランチャイズ加盟教室を募集中ということです。
質の高い英語教育を行うことのできる東進こども英語塾のフランチャイズとして、塾の授業の質を上げることができるだけではなく、そのネームバリューを活用して収益面でも大幅アップが見込める案件です。
その詳細について説明していきましょう。

そもそも東進こども英語塾は、幼児、小学生を対象にした英語に触れるためのカリキュラムで、人気番組であるセサミストリートのキャラクターを活用したレッスンになります。
セサミストリートイングリッシュを公式に学ぶことのできる英語塾は東進だけとなっており、フランチャイズとなることで、同地域内での存在感を高めることもできるでしょう。

小学生向けの塾を経営されている経営者の皆様の中には、幼稚園相当年齢向けの授業にも手を広げたいという思いをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、幼児向けの塾というものは、対象となるこどもの扱いなども難しく、なかなか手を出しづらいものでしょう。
東進では、幼児向けのカリキュラムもしっかり整っていますので、今の生徒さんのほかに、さらに訴求範囲を拡大することもでき、経営チャンスが広がります。

もちろん講師となる先生方への研修も手厚く行っており、直営教室と比べてもまったく遜色のない授業を提供することができるような仕組み作りがなされています。
加盟金、ロイヤリティなども良心的で、詳しくは資料請求をしてみるといいでしょう。

また、幼稚園などの正課として東進の英語を取り入れたいという幼稚園さんも募集しているようです。
2020年の東京オリンピックの年に向け、世界で活躍するこどもたちの教育は今こそチャンスだと思います。

実際に最近は以前にも増してこどもに対して英語を学ばせたいと考えている親御さんは急増しています。
日本の学校で取り入れられている英語教育法というのは必ずしも理想的とは言えませんから、別の方法でアプローチを行うことも大事だとされています。
そのうちのひとつが、小さい頃から英語に親しませるというものです。

いわゆる幼児向けの英語教育の塾に通わせたいと考えている人は確かに多いのですが、その受け皿となる教室が少ないという問題があります。
それを解消するのが東進こども英語塾で、これをフランチャイズにて行うことができるというのは、大きなビジネスチャンスではないでしょうか。

東進こども英語塾の説明会についても定期的に行っているようですし、専用のフリーダイヤルも設けられているので、実際に問い合わせを行ってみるのも良いでしょうね。
堅苦しい英語教育だとこどもも興味を示さない可能性もありますが、東進こども英語塾ですとセサミストリートのおかげもあってこどもも勉強に集中してくれますよ。

東進こども英語塾の教室を開くまでの流れをここで説明します。
まずは実際に見学をしてみたり、抱えている疑問点などを相談することになります。
そして興味を持った場合には審査に入り、契約を行うという流れになるでしょう。
その後には実際に教室を開くことになりますから、その準備をしたりこどもたちに教えることになる講師の研修をし、そして東進こども英語塾をオープンさせるといった感じです。
これらの作業を一人でやろうと思うと不可能ですが、東進のバックアップ体制がありますから、ノウハウを教わりつつ実践していくことができるでしょう。
フランチャイズには他にはないメリットもありますので、東進こども英語塾を自分で開いてみるというのもおすすめです。